三重2020観光プロモーション動画に注目!必見スポットとグルメ

こんにちは、すももです!

三重県が東京2020オリンピック・パラリンピックへ向けて海外からの観光客に人気のある三重のスポットの観光プロモーション動画をフランス人のクリエーターにより制作しました。

これを見たらあなたも『三重へ行きたい!』と思う観光名所とグルメが揃った動画ですよ(^O^)/

海外だけでなく県内外の方にも堪能していただける三重の観光プロモーション動画。。

『三重2020観光プロモーション動画に注目!必見スポットとグルメ』をぜひご覧くださいね!

三重県の5つのエリアをマップでご紹介!

三重県は愛知県、滋賀県、奈良県、和歌山県に囲まれた県、北勢エリアから始まり5つのエリアに分かれます。

北勢エリアの御在所ロープウエイから始まり、伊勢神宮、伊賀忍者、熊野古道などなど・・・三重にあることご存知でしたか?

三重県の5つのエリア北勢、中南勢、伊賀、伊勢志摩、東紀州)をマップでご紹介しますね。

map by  hyakugo bank

必見!おすすめ観光スポットとグルメ

初めての人もリピーターの人にも訪れて欲しい三重のおすすめ観光定番スポット。

三重にきたら一度は参拝したいといわれる『伊勢神宮』や、世界遺産に登録された巡礼の道『熊野古道』など大きな観光スポットが揃う三重県。

動画にも出てきた『自然』『食』『文化』などおすすめ観光スポットと『美し国グルメ』三重のいいとこをご紹介(^O^)/

北勢エリア

菰野町
御在所ロープウエイ

標高約400メートルの湯の山温泉から標高1,212メートルの御在所岳山上までを、全長2,161メートル、約12分で結ぶロープウエイ。
ゴンドラの窓からは春はツツジ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は樹氷と、四季折々の絶景が楽しめます
山頂には県内唯一のスキー場も完備され運がよければ、岩場を飛び跳ねるニホンカモシカが見られるかも。
山上公園のレストランでは名物「御在所カレーうどん」がオススメ!

桑名市
なばなの里

photo by  nabananosato

日本最大級の花のテーマパーク『なばなの里』。四季折々の花が楽しめますよ!
なばなの里のイルミネーションは、国内最大級、スケール&クオリティーは世界最高峰と言われ、毎年全国各地から人が集まり賑わいます。
なばなの里は『ナガシマリゾート』の1つで、テーマパークで有名な『長島スパーランド』や温泉、三井アウトレットパーク『ジャズドリーム長島』などショッピングも楽しめる大型施設です。

鈴鹿市
鈴鹿サーキット

photo by  suzukacircuit

モビリティの一大テーマパーク。鈴鹿8時間耐久ロードレースやフォーミュラ・ニッポン(F1)などのビッグレースが開催される国際的なレーシングコースを有り、家族で楽しめる『遊園地モートピア』やホテル、日帰り温泉施設もあるので子供だけじゃなく大人も堪能できますよ。

鈴鹿市
鈴鹿の森庭園

鈴鹿の森庭園は日本中から集められた『しだれ梅』を見るために全国から人が集まってくるほどの期間限定の観光スポットです。

四日市市
四日市コンビナートの夜景

photo by yokkaichi city

昭和30年代に日本で初めて作られた石油化学コンビナート。
かつては大気汚染で敬遠されていましたが、良好な環境を取り戻した現在は、工場夜景の観賞スポットとしても注目を集めています
おすすめは四日市港ポートビルの展望室「うみてらす14」から週末限定で見下ろせるプラント群。海上からの夜景クルーズも人気です。

中南勢エリア

亀山市
関の地蔵(セキノジゾウ

一休禅師とゆかりも深く、「関の地蔵に振袖着せて、奈良の大仏婿に取ろ」の俗謡で名高い関地蔵院。
境内の本堂、鐘楼、愛染道の3棟が国の重要文化財(建造物)に指定されています。

松阪市
『松阪牛』を食べてみよう!

極上のブランド牛 松阪牛・・・伊賀市には伊賀牛もあります(^^♪
松阪牛の専門店で、自分のご褒美として贅沢にすき焼きはいかがですか!
焼肉のほうがよかったかな⁉

伊勢志摩エリア

伊勢志摩エリアをわかりやすいようにまとめてみました(*^^)v

鳥羽・志摩市
海女さん

海外の方に人気の『海女(あま)さん』日本最多の海女さんが活躍している鳥羽・志摩エリア。
動画では人気の海女さんが伊勢海老、的矢・浦村の牡蠣を料理していましたね。
三重県は海女さんの数が日本一なの知ってましたか!

鳥羽市
ミキモト真珠島(ミキモトシンジュシマ)

photo by  mikimoto

ミキモト真珠島は、明治26年(1893年)に御木本幸吉(みきもとこうきちが世界で初めて真珠の養殖に成功した島です
1951年に開島以来、国内外から多くのお客様をお迎えしています。

photo by  mikimoto

約7000坪の島内には、真珠のすべてがわかる真珠博物館をはじめ、真珠王と呼ばれた御木本幸吉の生涯を紹介する御木本幸吉記念館パールプラザ(ショップ&レストラン)などが点在、昔ながらの白い磯着姿の海女が繰り広げる潜水実演などを見学できます

伊勢志摩の絶景!英虞湾『賢島』

photo by  mie pre.

伊勢志摩の絶景!動画のトップにでてきましたね。『伊勢志摩スカイライン』の横山展望台からみる英虞湾は絶景でインスタ映えもしますよ!
『いかだ』が浮いているのが見どころです。

伊勢からちょっと足を伸ばして賢島(かしこじま)まで行けば、インスタ映えするおしゃれなリゾートホテルや、英虞(あご)湾を一望できる展望台があったり、歴史ある高級ホテルでアフタヌーンティーが楽しめますよ(^^♪

伊勢市
夫婦岩

大注連縄で太く堅く結ばれた二つの岩、男岩と女岩が夫婦岩。
夫婦や、カップル等恋愛の象徴で縁結びのシンボルとしても有名です。

伊勢市
伊勢神宮

『お伊勢さん』と親しまれてきた伊勢神宮は内宮と外宮、および123の別宮、摂社、末社などを総称したものです。
すごいパワースポット!三重には他にもたくさんのパワースポットがありますよ(*^^)v

参拝はできれば➀外宮→➁内宮の順番で双方お参りしましょう。
外宮ー内宮間は約5キロなのでタクシーかバス(約15分)の利用がオススメです!

伊勢でグルメも堪能してみよう

伊勢内宮前 おはらい町&おかげ横丁
赤福本店

赤福餅

photo by  akafuku

江戸期から明治期の伊勢路の代表的な建築物が移築・再現された町。
伊勢グルメをまるごと楽しめるおはらい町&おかげ横丁。
赤福本店の本店があり赤福餅を作っているシーンがありましたね、出来立ての赤福餅はやわらかく一段と美味しいのでオススメです(^^)/
せっかくお伊勢さんへお参りに行くのなら、絶対外せない観光&グルメスポットです。

伊勢うどん

 

伊勢グルメといえば『伊勢うどん』、たまりつゆのうどん、遠方はるばる伊勢を訪れ疲れてしまった参拝者に、消化のいいやわらかいうどんを地元の人がふるまったのが伊勢うどんの発祥、という説もあるそうですよ。
カツオのだしがきいてて香りがよく、うどんはもっちり、一度たべたらやみつきになりますよ!

てこね寿司

郷土料理を楽しめる『てこね寿司
鰹(かつお)を千切りにして醤油を付けにして暖かいご飯の上にのせていただきます。
手で混ぜて食べたのが始まりで『てこね(手捏ね)寿司』と名付けられたようです。

伊賀エリア

伊賀と言えば『伊賀組紐(くみひも)』。
動画で着物姿の女性が組紐をづくりをしていましたね。
映画『君の名は』で一躍有名になった伝統工芸の『組紐(くみひも)』は現在も伝承されています。
アクセサリーや着物の帯び締めなど幅広く使われています。
組紐体験もできるので、ぜひチャレンジしてくださいね(^_-)-☆

名張市
赤目四十八滝(アカメシジュウハチタキ


室生赤目青山国定公園の中心に、大小さまざまに美しい滝が全長4キロメートルにも渡って続く『赤目四十八滝』
日本の滝百景や森林浴の森百景などにも選出される景勝地。
『赤目五瀑(あかめ ごばく)』として有名な不動滝干手滝布曵滝荷担滝琵琶滝は迫力があって見るものを圧倒させます。
滝を繋ぐ回遊路の散策コースも人気で、桜、新緑、紅葉など四季ごとの自然の風景を体感できます。

伊賀市
伊賀上野城

城 跡:国の史跡名勝記念物(昭和42年12月27日)
天守閣:伊賀市有形文化財(昭和60年3月18日)

藤堂高虎により築城され、現在は当時の内堀と石垣、昭和10年に建てられた天守閣が残っています。
日本有数の高さ約30メートルを誇る内堀の石垣は必見、映画のロケ地としても使用。
三層からなる城内には武具・甲冑や藤堂家の遺品、横山大観をはじめ名士の色紙46点の天井絵があります。
外観の白い三層の美しい城郭から「白鳳城」とも呼ばれ、上野城公園は桜の名所としても人気です!

伊賀流忍者博物館

 

海外の人に人気の伊賀忍者
伊賀の土豪屋敷を上野公園内に移築したもの。
外観は普通の茅葺きの農家ですが、屋敷のあちこちに、防衛のためのしかけがほどこされています。
屋敷内では、くノ一(女忍者)が案内してくれ、ドンデン返し、仕掛け戸、もの隠しなど実演を交えて説明してくれます。

東紀州エリア

熊野市
熊野古道(世界遺産)

馬越峠(まごせとうげ)

世界遺産 熊野古道 『伊勢へ七度、熊野へ三度』という言葉があるように、「伊勢」と「熊野」は日本の二大聖地。
熊野古道は平安時代の皇族や貴族が歩き始めた道が、現在も通れる道。。。
花の窟神社(はなのいわやじんじゃ)をはじめとするスピリチュアルなパワースポットがある熊野古道で心身を癒してみませんか。

これぞ熊野古道、馬越峠(まごせとうげ)!をご覧ください

熊野市
鬼ケ城(世界遺産)

1935年(昭和10年)に国の天然記念物に指定。日本百景に選定。
2004年7月ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として登録。

荒々しい海岸線と険しさで人を圧倒する自然の造形『鬼ヶ城』(オニガジョウ)。
海岸線に沿って遊歩道があり、上下二段の大きな岩窟『千畳敷』や、鬼の見晴台といわれる展望台からの絶景は見もの。
鬼ヶ城は周遊すると更に魅力がわかります、が、荒波のときは注意!
景観・波の音・潮風・光(パワースポット)を体感してくださいね。

三重に来たら電車移動は近鉄かJR!

電車も和気あいあいと旅行の楽しみの一つ・・エリア別の電車移動をご紹介しますね。

北勢、中南勢、伊勢志摩方面へは、近鉄かJRが便利!

伊賀上野方面へは途中で伊賀鉄道に乗り換えます。

熊野古道のある東紀州へは、JRワイドビュー南紀で移動できますよ。

最後に動画のクリエーターと動画

M.Alexandre CRISTOL(アレクサンドル クリストル)氏。

フランス人でフランス、イギリスを中心に活動され、過去、他県のプロモーション動画も制作、観光情報サイトの動画も手掛けた優秀なクリエーターです。

優秀なクリエーターの作品はこのような素晴らしい動画が完成するんですね・・・サイコー!(^^)!

【三重県より海外向け観光プロモーション動画☟☟☟】

まとめ

『三重2020観光プロモーション動画に注目!必見スポットとグルメ』はいかがでしたでしょうか。

「Mie, Once in Your Lifetime(一生に一度は訪れたい三重県)」という観光地としての魅力を効果的に発信する内容の動画でしたね!

大きな観光スポットの揃う三重県!

高級食材と庶民の味が並ぶ『美まし国みえ』でグルメも堪能してみませんか!

最後まで読んでくれてありがとう、すももでした(^.^)/~~~

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です