平野歩夢スケボーの板/ヘルメットのブランドは?Tシャツやシューズなど全身チェック!

スノボーとスケボーの二刀流挑戦の平野歩夢選手。

東京オリンピック2020でスケボーの日本代表として出場されエアーの高さにはグッとくるものがありましたね!

平野歩夢選手の印象的なメッセージで 『可能性はいくらでもある。ずっと無限大』 といういつも挑戦する姿カッコイイ!

カッコイイのは競技だけでなく普段からの服装、シューズやキャップまでとってもオシャレな平野歩夢選手。

オリンピックの予選をみていてかっこいいスケボーの板(デッキ)、ヘルメット、爽やかな白Tシャツなどのブランドはどこ?と気になりました。

『平野歩夢スケボーの板/ヘルメットのブランドは?Tシャツやシューズなど全身チェック!』をご覧ください。

平野歩夢選手のスケボーの板のブランドはリアルスケートボード

【photo by デイリーより 】

平野歩夢選手の1回転半の540って技、高くて凄かった(^O^)/

東京オリンピックのスケボー予選の時に使用していた板のブランド

REAL SKATEBOARDS(リアルスケートボード)

REAL というブランドは

ボードの裏に『リアル(REAL)』と書かれていますね、リアル(本物)をコンセプトに1991年今から30年前にレジェンドスケーターTommy Guerrero(トミー・ゲレロ)Jim Thiebaud(ジム・シーボー)が、サンフランシスコで立ち上げたブランドです。

スノーボードは『BURTON(バートン)』というブランドを使用しておりこちらもスポンサーです!

\楽天でも買えますよ/

ヘルメットやシューズのメーカーは「PRO-TEC」クラッシックバッキ―

【photo by pro-tec公式HPより】

平野歩夢選手がかぶっていたヘルメットのブランドは『PRO-TEC』、ベルトの色を黒に変えて着用されていましたね。

商品名は

『PRO-TEC』クラッシクバッキ―

『PRO-TEC』とは

1973年に創立され、40年以上の歴史を誇る『PRO-TEC』は、Protection for progression!の略で前進するための保護。ヘルメットやプロテクターは、スケーターにかぎらず速さ、高さなど、常に危険を伴う様々なアクションスポーツにおいて、最も信頼されているブランドです。

平野歩夢選手の白シャツのメーカーはナイキ!

オリンピックの予選の時に着ていたホワイトのシャツで登場した平野歩夢選手はパンツも白でとても爽やかなイメージで好評ですね。

TシャツのブランドはNIKE(ナイキ)です。

知る人ぞ知る大手スポーツブランドのNIKEは平野歩夢選手のスポンサーになっている企業。

平野歩夢選手はNIKEのジャケットなども愛用しています。

ユニクロも平野歩夢選手のスポンサーなのですが、コラボ?ではないと思います。

平野歩夢選手のシューズは!

こちらの画像はオリンピック予選時のもの☝

オリンピック時の平野歩夢選手のシューズもスポンサーのNIKE(ナイキ)ですね

NIKE SB クロン』でこちらのもの☟☟NIKEのマークの色が平野歩夢選手の場合、グレーですね!

平野歩夢選手のインスタにもあるようにこちらの☟☟☟シューズも愛用されています、とってもオシャレで気に入ってます。

スノーボードブーツは、ナイキかスポンサーでもあるBURTON(バートン)を履いています。

私服もナイキのものかスポンサーのユニクロを愛用していることが多く、モノトーンコーデでおしゃれにまとまってます。

もっと平野歩夢選手のかっこいいエアーやおしゃれなコーデをみたい人はこちら☟☟☟

東京オリンピック2020『スケートボード男子ストリート』で金メダルに輝いた堀米雄斗選手が競技中に着用していた「ナイキ SB(NIKE SB)」も人気があり即完だったようですね。

平野歩夢選手のプロフィール

  • 名前:平野歩夢(ひらの あゆむ)
  • 生年月日:1998年11月29日(22歳:2021年8月現在)
  • 出身地:新潟県村上市
  • 身長:165㎝
  • 体重:50㎏
  • 所属:日本大学 TOKIOインカラミ
  • 兄:平野英樹

平野歩夢選手の主な戦績

  • 2013年:XGames2位
  • 2014年:ソチオリンピック銀メダル
  • 2015年:ワールドスノーボードツアープロシリーズ・シーズン王者
  • 2016年:XGames優勝
  • 2018年:XGames優勝
  • 2018年:平昌オリンピック銀メダル
  • 2018年:BURTON USオープン優勝
  • 2019年:日本スケートボード選手権優勝
  • 2021年:日本選手権 2位
  • 2021年:U.S.Revolution Tour 優勝

平野歩夢選手の東京オリンピック後の声

二刀流挑戦を終え更に成長された平野歩夢選手の声をご覧ください。

スケートボードっていう場が確実に今の自分を強くさせてくれたと思う。全然そこに対しては悔いなく、今日を終えられたかなという気持ち

やっぱり高さや回しは、スノーボードをやってきた側として武器にしなきゃなと。唯一の部分でもあるので。高さは、スケボーで唯一スノボからつながるもの、スピード感は意識したいなと思って。結構その辺は今回最大限に見せたかなと思う

「スケボーをやり始めてから、楽しいだけじゃなかったり、納得いくものだけじゃない挑戦。自分ができないこと、人ができないような物に挑戦する難しさだったり、大変だなと。自分との戦いが繰り返し続いていたので。スノーボードではなかんか感じない部分だと思うし、スケートボードを通じて、この場を通じて、自分自身を強くしてくれたと思います」

二刀流への挑戦と経験をしたアスリートとしての平野歩夢選手らしい前向きな発言ですね!

更なる成長と挑戦、メダル獲得を応援します(^O^)/

まとめ

平野歩夢選手のスケボーのブランドは?ヘルメットやTシャツや靴も』はいかがでしたでしょうか?!

平野歩夢選手の使用している競技グッズや着用している衣類やシューズはカッコイイのでいつもSNSで話題になりますね。

ナイキがスポンサーなので衣類やシューズはナイキを着用、スケボーの板のブランドは『リアルスケートボード』でヘルメットは『PRO-TEC』でした。

東京オリンピック2020では予選まででしたが、次の北京オリンピックへの期待の声が・・・

平野歩夢選手の『可能性はいくらでもある。ずっと無限大』のメッセージのとおり、北京オリンピックのスノーボードの活躍を心から応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

すももでした(^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です