旗手怜央『東京五輪』活躍する父もすごい!出身やプロ―フィール家族構成も

東京五輪2020サッカー代表で活躍する旗手怜央選手。

川崎フロンターレではFW登録ですが、東京五輪ではDF登録所属されています。

東京五輪ではゴールに絡む活躍をしポリバレントとして重宝されているよう。

そんな旗手怜央選手の父親もスポーツ選手だったようで、すごい人!

『旗手怜央『東京五輪』活躍する父もすごい!出身やプロ―フィール家族構成も』をご覧ください。

旗手怜央選手の父は

旗手怜央選手の父親の名前は『旗手浩二』さん、PL学園野球部出身

PL学園出身の清原和博さんと桑田真澄さん『KKコンビ』を知っている高校野球ファンなら知っているかもしれません。

KKコンビより1学年上の先輩でPL学園時代に甲子園で春夏連続準優勝を経験している実力者で野球選手でした。

三重県鈴鹿市の某大手自動車メーカーの野球部の監督をされていた当時、旗手怜央選手は『FC四日市ジュニア-FC四日市』でサッカー少年として育ちました。

旗手怜央選手のヒーローは『父親』と書かれています、スポーツ選手の親の元で育ち英才教育をされたのでしょうね。

旗手怜央選手の尊敬する人も『父親』と書かれています。

旗手怜央選手のプロフィールと家族構成

旗手怜央選手は地元三重出身で、中学校までは『FC四日市ジュニア-FC四日市』に所属していたようです。

名前 旗手怜央(はたて れお)
生年月日 1997年11月21日(23歳:2021年7月)
身長体重 171cm/70kg
出身地 三重県
出身高校 静岡学園高
出身大学 順天堂大
所属チーム 川崎フロンターレ(FW背番号47)
好きな食べ物 母親のカレー
嫌いな食べ物 グリーンピース
好きな女優 有村架純
座右の銘 継続は力なり
家族構成 父・母・姉の4人家族

旗手怜央選手の好みの女性のタイプは、笑顔のある料理上手な家庭的な女性のようです。
確かに有村架純さんってかわいい笑顔で美味しい料理を作って迎えてくれる雰囲気の女性ですよね。

旗手怜央選手のお姉さんは、テニスをしていたようです。
ご自慢の仲の良い姉弟みたいですよ(*^^)v

旗手怜央選手が背番号47を選んだ理由は


旗手怜央選手は、プロ2年目になぜ背番号に47を選んだのでしょうか?!

数字に託す意気込みは・・・

高校3年間でつけていた練習試合用のユニフォームが47で、思い入れがある番号でした。今年、好きな番号を選んでいいと言われて、その47を選びました。大きな番号はぱっと見て目立つので

【引用元:マガジン】

先ずは背番号で自分がどこでプレーしていてもわかるように高校生時代から愛用していたぱっと目立つ番号を選んだのですね!

どこで出ても『あいつ、すごいな』と思われるプレーができればいいかなと思います

【引用元:マガジン】

大きな目立つ47の背番号でポジションにこだわら旗手怜央のプレーを見ていただきたいのですね。

旗手怜央選手の主な成績

旗手怜央選手のポジションは、FWながらMF、DFもこなす万能な選手、また底なしの体力が長所のようです。

U-20日本代表 ─ U-21日本代表
2018 明治安田生命J1リーグ 優勝
AFC U-23選手権中国2018出場
2019  YBCルヴァンカップ 優勝
2020 明治安田生命J1リーグ 優勝
2020 第100回天皇杯全日本サッカー選手権大会 優勝

旗手怜央選手の現在のシーズン成績はこちら☟☟☟

まとめ

『旗手怜央『東京五輪』活躍する父もすごい!出身やプロ―フィール家族構成も』はいかがでしたでしょうか?!

すごいご両親の教育の下で育った旗手怜央選手、少年時代から三重県でサッカーをして育ち現在は川崎フロンターレに所属して活躍されています。

東京五輪2020でも注目の選手の1人として残りの試合が楽しみです。

三重出身の旗手怜央選手の活躍を応援します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

すももでした(^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です