玉井陸斗インスタやYouTubeは?飛び込み動画や腹筋画像オリンピックも

飛び込み界に現れた超新星『玉井陸斗』選手、2006年生まれのスーパー中学生です。

2019年の日本選手権で中学1年生にして史上最年少優勝を果たし日本の王者となりました。

東京オリンピック2020では男性最年少で出場する飛び込み男子高飛び込みでは表彰台も期待される注目選手!

玉井選手と言えば美しい空中姿勢の飛び込みやシックスパックの腹筋が話題になってますよね !?

絶対に腹筋画像や動画がみてみたい!

『玉井陸斗インスタやYouTubeは?飛び込み動画や腹筋画像オリンピックも』をご覧ください。

玉井陸斗選手のプロフィール

飛び込み男子高飛び込み予選

2021年8月6日 15:00~

玉井陸斗選手のプロフィールや経歴のご紹介!

プロフィール

2019年4月は身長が143㎝、体重36キロが、2021年現在、約2年で身長は156㎝まで伸び、体重も50キロを超えたようです。

名前 玉井陸斗(たまいりくと)
生年月日 2006年09月11日
身長体重 156cm/50kg
所属 JSS宝塚
学歴 兵庫・高司中
出身地 兵庫県
出場予定種目 飛び込み男子高飛び込み

主な戦歴

玉井選手の練習時間は一日平均4時間半休日には8時間のようです、するとこんな結果に☟☟☟

2019年 日本室内選手権高飛び込み 優勝
日本選手権高飛び込み 優勝
日本室内選手権高飛び込み 優勝
日本選手権高飛び込み優勝
2020年 日本選手権高飛び込み優勝

玉井陸斗選手の公式インスタやYouTubeはある?

玉井選手の公式インスタグラムやYouTubeがあるのかどうか調べてみた(^O^)/

玉井選手の公式インスタグラム

玉井選手の公式インスタは存在します、こちらから選手権の高飛び込みから幼少期からの肋木をつかったトレーニングなどの動画やシックスパックの腹筋画像が見れます

玉井選手の特徴は、高速回転によって遠心力がかかっても体の軸がぶれず入水できる美しい空中姿勢なんだとか。。これに注目してじっくり動画をみてください。

オリンピック選手に内定するまでのトレーニングなどは過酷なもの、ぜひご覧ください。

玉井選手のYouTube(動画)

本番に強い玉井選手のYouTube(動画)のご紹介!オリンピック出場を決めた貴重な動画!

玉井選手の驚異の腹筋の作り方やお宝動画がたくさん詰まったYouTube!

玉井陸斗選手オリンピック日程

玉井選手の東京オリンピックの出場日はいつで何時なの???

飛び込みの日程

東京オリンピック2020-2021 飛び込みの日程、タイムテーブル/競技開始時間は

全日程:2021年7月25日(日)~8月7日(土)

★開催地/会場:東京都江東区/東京アクアティクスセンター★

予選

玉井選手出場予定日は

【2021年8月6日(金)】

15:00~17:30 男子10m高飛込予選

【8月7日(土)】

こちらはオリンピックの最終日、有終の美を飾っていただけるよう応援しています!

10:00~11:30 男子10m高飛込準決勝
15:00~16:30 男子10m高飛込決勝
男子10m高飛込表彰式

玉井陸斗選手オリンピックでの見どころ

玉井選手の東京オリンピックでの見どころをご紹介!

見どころは

玉井選手の東京オリンピックに挑む高難度の技は『前宙返り4回半抱え型』。

その他に『逆立ち後ろ宙返り2回2回半ひねり』を入れた構成にすべく準備しているよう。逆立ち後ろ宙返り・・・聞いただけで高難度って感じがする。。。

前宙返り4回半抱え型とは

「難易度3.7」の「109C」(前宙返り4回転半抱え型)。助走しながら高く飛び上がり、膝を抱えて4回転半する華麗な大技ですが、回転スピードが速いため、ノースプラッシュの入水が極めて難しい高難度の技です。

【NHKサイトより(2020年3月)】

玉井選手の『109C』が楽しみですね、成功とメダルを期待してます(*^^)v

玉井選手の腹筋は

玉井選手と言えば『腹筋』、何てたって15歳での若さでシックスパックの腹筋!

この素晴らしい腹筋に強さの秘密があるようです!

トレーニングは

どのようなトレーニングをすると玉井選手のような腹筋や筋肉がつくのでしょうか!トレーニングをご覧ください。

  • 平日が一日4時間、週末は8時間の練習
  • ランニングやストレッチ
  • トランポリンや陸地での宙返り
  • ウェイトトレーニングなど

コーチは誰?

玉井選手のコーチは馬淵崇英(まぶちすうえい)さん、日本の元飛込競技選手、馬淵 優佳(まぶち ゆか )さんの父親で全日本ナショナルチームヘッドコーチ。すごいコーチの下で玉井選手は指導をうけているのですね。。。

馬淵コーチの玉井選手へのコメントをご覧ください。

「前宙返り4回半抱え型」など高難度の技を精度高く決められる。飛び込みの日本勢で初の五輪メダルに期待が懸かる。何も支点のない空中で、足をきれいに真っ直ぐにそろえる姿勢を保つことは、体幹がよほど強くないとできません。回転すると遠心力がかかるので、普通は空中で体が振られてしまうのですが、陸斗はまだ13歳にもかかわらず、体がブレないんです。それは、体幹が考えられないほどしまっていることと、その体幹を体の真ん中で固定するための並外れた強い腹筋の力があるからです。

【NHKサイトより(2020年3月)】

まとめ

『玉井陸斗インスタやYouTubeは?飛び込み動画や腹筋画像オリンピックも』はいかがでしたでしょうか!?

スーパー中学生オリンピック飛び込み種目に出場予定の『玉井陸斗選手』は精神&身体もかなり鍛えられた人物、飛び込みの技術だけでな人間的にも素晴らしいと実感!

初めてのオリンピックが東京、日本であることも玉井選手にとってはラッキーなのではないでしょうか!強運の持ち主と確信しています。

全力で応援します、玉井選手の東京オリンピックでの健闘を祈ってます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

すももでした(^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です