三重県の冬!絶対おすすめイルミネーション5選のご紹介!

こんにちは、寒がりのすももです。

イルミネーションがきらめく季節がやってきました!

寒がりのすももは、幻想的なイルミネーションのきらめきで寒さもいっぺんに吹き飛んでしまいます。

今回は「三重県の冬!絶対おすすめイルミネーション5選のご紹介」をします。

おすすめイルミネーション5選!

冬は寒いけどイルミネーションを観ると心が温まりませんか!

三重の冬をより楽しむためにおすすめイルミネーション5選!をご覧ください。

なばなの里イルミネーション(桑名市)

国内最大級のスケールと世界最高峰のクオリティと言われる、なばなの里のイルミネーション。

なばなの里のイルミネーションは毎年のテーマがあり楽しませてくれます。

色鮮やかな美しい光はLED電球だけを使用しています。

今年のメインテーマ2019年は「さくら」です。

咲き誇ったさくらと四季の移り変わりの演出に注目

100mの光のトンネルは見どころ2019は「菜の花」になりました。

菜の花が敷き詰められた一面は美しい黄色の絨毯(じゅうたん)のようです。

美しい景色が演出されるなばなの里のイルミネーションは、いつ観ても幻想的な世界にいる気分になりますね。

こちらは桑名市長島町のナガシマスパーランドの近くにあります。

開催期間は2019年10月19日(土)~2020年5月6日(水)、点灯時間は17時頃ですが日没時間により変動があります。

入村料は有料で2,300円(1,000円のクーポン付)

詳細は、すももの家「なばなの里2019イルミネーション!混雑状況と料金割引情報!」を併せてご覧ください!

\関連記事/

毎年大人気!三重の冬のスポット!
→なばなの里2019イルミネーション!混雑状況と料金割引情報!

鈴鹿サーキット「ガーデンイルミネーション」 (鈴鹿市)

夏の鈴鹿オートバイ8時間耐久レースや秋のモータースポーツF1レースで知られている鈴鹿サーキット。

鈴鹿サーキットの冬のイベントは鈴鹿サーキットのガーデンエリアでLED約15万球のイルミネーションを楽しむことができます。

ガーデンエリアなので夜に散歩をしながらイルミネーションを楽しむようにもなっていますが、寒いシーズンなので暖かい服を着用してくださいね。

イルミネーションを眺めながらディナーを楽しむこともできます。

クリスマスシーズンはディナーの予約が多いので早めの予約をオススメします。

2019年のイルミネーションのスポットは、8時間耐久レースの名物「光のチェッカー」です。

「光のチェッカー」は、8時間耐久レースのナイトラン(夜の走行)の時にグランドスタンドの観客が赤、青、緑、水色のライトスティックを光らせてライダーを応援し、8時間後のゴールを迎え入れる特別な光景です。

今回は「光のチェッカー」を受け取る体験ができ、子供達の冬の思い出にもなる鈴鹿サーキットならではのイルミネーションが楽しめます。

場所は、鈴鹿市稲生町にある鈴鹿サーキット。

点灯期間は2019年11月9日(土)~2020年2月16日(日)、点灯時間は日没から24時までです。

観賞は無料です。

津市芸濃総合文化センター 芸濃クリスマス&イルミネーション(津市)

津市芸濃総合文化センターでは地元ボランティアさんによる手作りのペットボトルツリーとその他のイルミネーションが見られます。

地元の方が集めた1万本のペットボトル一つ一つに穴をあけて完成した25mのツリーです。

イルミネーションはLED10万球、クリスマスが終わるとツリーに使用したペットボトルはリサイクルへだすそうです、エコですね!

こちらの点灯式は手作りのペットボトルツリーから始まります。

ツリーの他にオブジェや車のイルミネーションもあります。

イルミネーション以外に、キッズステージや打ち上げ花火もあり、全て市民の企画と運営による「手作りのクリスマス&イルミネーション」です。

参加者全員が一丸となって楽しんでいる光景は、一人ひとりの活躍が映し出されていますね。

場所は、津市芸濃町椋本、津市芸濃総合文化センター

点灯期間は2019年12月15日(日)~25日(水)、点灯時間は18時~21時(25日は19時まで)

観賞は無料です。

志摩スペイン村「クリスマスイルミネーション」(志摩市)

志摩スペイン村のクリスマスイルミネーションは、7mのビッグクリスマスツリーLED約20万球のイルミネーションで彩られている異国情緒溢れるロマンティックな園内。

毎年、クリスマス衣装のパルケエスパーニャ達がお出迎えしてくれて一緒に楽しむクリスマスイルミネーションが印象的です。

今年のテーマはプロジェクションマッピング「太陽・月 ラプソディア」

スペイン村の園内にあるアランフェス王宮に映し出される映像に注目してください。

スペインのイルミネーションツアーに来た気分ですよ!

場所は志摩市磯部町、志摩スペイン村内、シベレス広場です。

点灯期間は2019年12月21日(土)~2020年1月5日(日)、点灯時間は17時30分~

入園料は有料、14時以降の入園者は、大人2,400円、3歳~高校生とシニアは1,800円です。

メナード青山リゾート(伊賀市)

高原リゾートで知られる緑豊かで広大なメナード青山リゾート。

メナード青山リゾートには、300種類以上の花とハーブを集めた癒しと安らぎの空間のハーブガーデンがあります。

2004年から照明デザイナー監修のもとに趣向を凝らしたライトアップ&イルミネーション(LED約10万球以上)を開催していて、生演奏付きの点灯式は会場を一層盛り上げてくれます!

2019年からLEDに囲まれたフォトスポットもできました。

メナード青山リゾートらしい大自然の花畑を舞台にしたイルミネーションです。

花と緑のファンタジーって感じです!

リゾート地ならではの観光も併せたイルミネーションの旅を楽しんではいかがでしょうか。

場所は伊賀市霧生(きりゅう)、最寄りの駅近鉄大阪線伊賀神戸駅から送迎バスの運行があります。

点灯開始は2019年11月23日(土)~、点灯時間は日没から22時までです。

観賞は無料です。

※イルミネーションの終了時期がわかり次第、ホームページを随時更新するので、またご覧ください。

まとめ

「三重県の冬!絶対おすすめイルミネーション5選のご紹介!」はいかがでしたでしょうか!

それぞれの個性のあふれるイルミネーションの演出とイベントはとても興味深いですね。

三重県の冬の思い出にここにしかないイルミネーションを観賞してみませんか。

最後まで、読んでくれてありがとう、すももでした!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です