三重県立美術館のおすすめポイント!アクセス・駐車場・入館料は

すももです(^^♪

『美術館なんてちょっと。。。』と言う声を聞いたことがあります。

三重県立美術館のおすすめポイントをご覧になって、ぜひ三重県立美術館へ足を運んでみてください(^^)/

『三重県立美術館のおすすめポイント!アクセス・駐車場・入館料は』をご紹介します。

三重県立美術館のおすすめポイント

photo by Mie Prefectural Art Museum

三重県立美術館では、癒しの空間のあるエントランスがお出迎えしてくれます。

三重県立美術館はいつ開館したの?

1982年(昭和57年)三重県津市に中部・東海地区初の本格的な美術館として開館しました。

日本近現代美術、西洋近現代美術、スペイン美術などを6000点を超える作品をコレクションしている美術館です。

おすすめポイント1.三重県立美術館の2種類の展示

美術館の展示は大きく分けて➀『企画展』と➁『常設展』があります。

➀企画展は『テーマ別』『期間限定』で行われる展示
➁常設展は『美術のコレクション』『期間を設けない』で行われる展示

➀企画展の展示とは

三重県ゆかりの美術家や美術資料を中心に地域、時代、ジャンルなどをテーマにしたものや一人のアーティストの作品をコレクションしたものなどが期間限定で展示されます。

➁常設展の展示とは

期間を設けていないので、自分が見たい作品があれば何度でもその作品を見ることができるのが魅力的!

収蔵内容は美術館により傾向が異なるので個性が楽しめるのがポイント!

美術館のコレクション(2019年度常設展示第4期)は次のようになっています☟

第1室:コレクション名品撰
第2室:三重画人伝
第3室:夭折(ようせつ)の洋画家※ 夭折とは『若くして死ぬこと』

おすすめポイント2.美術館の空間・建築物・周囲のアートを楽しむ!

photo by Mie Prefectural Art Museum

三重県立美術館の外側からみた格子の窓、高い天井に照明、その空間はとてもオシャレで展示されている作品以外、あらゆる角度のアートには感動しますよ。

平日は人で混み合うことはなく、ゆっくり過ごすことができます。

すもものお気に入りは木製の椅子☟☟☟

photo by Mie Prefectural Art Museum

置いてあるだけで素敵なアート!インスタ映えバッチリ!

美術館併設のレストラン(フランス料理)では気候の良い日に屋外のテラスで飲食できるようになっていて、これもインスタ映えするオシャレな光景です(*^-^*)

レストランはちょっとお高いようなので、すももは近所のパスタ屋さんでで昼食を済ませました(^^♪

美術館周辺には他にもランチできるところが沢山あります🍽

おすすめポイント3.柳原義達記念館(常設展示室)がある

2003年(平成13年)三重県立美術館に彫刻家の柳原義達(やなぎはらよしたつ)記念館が開館しました。

柳原義達さんは1910(明治43)年に神戸市に生まれ、43歳の時に渡仏し彫刻を一から勉強して、4年後に帰国、戦後日本の具象彫刻界を代表する彫刻家となり2004(平成16)年94歳で死去されました。

展示室は大、小と2つの展示室があり、大きな展示室は自然光線を取り入れ彫刻作品を観賞するための空間が作り出されいて、更に作品の魅力を感じさせます(*^^)v

おすすめポイント4.こどもの美術館がある

夏休みなどこどもが体験できる、こどもの美術館の2プログラムをご紹介!

➀『ファミリープログラム』子どもと家族が美術館で美術鑑賞を楽しむ

➁『スクールプログラム』園児・児童・生徒が楽しく充実した鑑賞活動を行える

おすすめポイント5.ミュージアムショップとファミリールームの充実

三重県立美術館のミュージアムショップは広く充実していて、展覧会図録やオリジナルグッズ、美術関連用品、カワイイTシャツや癒しの音楽CDなどの種類が結構ありました。

あと地元のお菓子🍪などの販売されていましたよ(^_-)-☆

ショップの隣にはファミリールームがあり、絵本や遊具などが置いてあり、授乳スペースもあるので小さな子ども連れでも安心して美術観賞できますね(*^-^*)

三重県立美術館へのアクセス・駐車場・入館料は

三重県立美術館へのアクセス・駐車場・入館料をご紹介!

三重県立美術館へのアクセス🚗

美術館はとても利便性の良い場所にあります。

【電 車】津駅(近鉄・JR)西口より徒歩約10分
【自動車】伊勢自動車道津ICより約15分

三重県立美術館の駐車場🅿

敷地内に 収容台数130台分の駐車場🅿があります。
料金は無料です!

三重県立美術館の入館料🎫は

入館料は次の通りです。

<常設展(美術館コレクション+柳原義達記念館)>
・一般 310円(240円)
・大学生 210円(160円)
・高校生以下 65歳以上の方は無料
・県内の小・中・高・特別支援学校等の団体および障害者手帳等(付き添い1名)持参者は観覧料は無料
※()は団体は20名以上 で割引料金です。
学生及び高校生・中学生の方は、学生証等を持参してくださいね!

三重県立美術館の基本情報

【住  所】三重県津市大谷町11番地
【電話番号】059-227-2100
【営業時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休  館 日】月曜日(祝日にあたる場合は開館、翌日休館)

まとめ

『三重県立美術館のおすすめポイント!アクセス・駐車場・入館料は』いかがでしたでしょうか!

三重県立美術館を堪能するためのおすすめポイントを活用していただき、ゆったりした時間と空間で美術鑑賞を過ごしてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

すももでした(^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です