運気が上がる玄関とは!幸運が入るポイントやってはいけないNG行為

幸運は玄関から入ってくる!と言われるぐらい玄関は運気の入口で家の中でも重要な場所。。。

誰でも運気を上げて健康、仕事、恋愛、金運などをアップしたいですよね!?

芸能人などのご自宅の玄関をチェックし風水や家相学などで運気を上るようアドバイスしているテレビ番組もたまに観たりします。

いずれも共通することは、幸運の入口である玄関をキレイにすることが運気が上がるきっかけになるということ!

運気が上がるための幸運が入ってくるポイントとやってはいけないNG行為をまとめてみました(^_-)-☆

『運気が上がる玄関とは!幸運が入るポイントとやってはいけないNG行為』をご覧ください。

運気が上がる玄関とは!

運のいい家にするには、まず住居のグレードアップし、そして住人のグレードアップにも繋がるとか。。。

玄関(入口)は一段高いところに作る

一軒家の場合、門から入り地上から一段上に上がったところに玄関の扉があると運気もアップすると言われています。

玄関の扉は広いものを

一軒家の場合、玄関は気の入口といわれるよう出来る限りたくさんの良い気を入れることができる広い扉がおすすめ!

玄関マット

外から入ってくる悪い気をブロックしてくれる玄関マットを敷きましょう。

玄関マットは常にきれいに、マットが無い場合やマンションなどでマットを置く余裕のないところであれば、玄関のたたきを週一ぐらいのペースで水拭きするといいとか。。。

玄関を浄化してくれるものとは!

➀観葉植物や生花
悪い気を浄化してくれる観葉植物は両端に置くと悪い気が入ってこないとか。。。

➁自分のお気に入りの香り♬
できるだけ火の使わない香りの放つものを玄関に置いて良い気を循環させてみて。。。

靴や傘は整理整頓する

たくさんの靴や傘も複数だしたままにせず汚れを落とし整理し収納しましょう。

靴はサンダル1足ぐらいにした方がいいのでは。。。

また、下駄箱の靴は前進すると言う意味もあり前向き収納して並べましょう。。。

扉を開けて換気をする

お天気のよい日は短時間でいいので良い気が入るよう換気をした方がいいようです。

毎日の水拭きをする

汚れた片付いていない玄関は運気ダウン。

きれいに片付けて出来るだけ毎日水拭きをしスッキリと気の流れを良くし運のいい家にしましょう。

運気を下げるやってはいけないNG行為は

運気を上げたいのなら、玄関においてやってはいけないNG行為をご紹介しますね。

玄関の鏡

玄関の扉の真正面に鏡を置くのはNGのようです。

折角良い気をが入ってきても跳ね返してしまい、また悪い気を映してしまうので真正面におく鏡はやめましょう。

靴や傘のだしっぱなし

だしっぱなしになっている靴や傘も繰り返しになりますがNGです。

一家の主や大切な自分の縁を踏んでしまっていることと同様に。。。

しばらく履いていない靴があれば断捨離しましょう。

靴箱に収納する場合きれいに汚れを落として、スニーカーやサンダルなどカジュアルなものを上段パンプス、ショートブーツなどは下段に収納すると良いようです。

植物や生花の鉢は陶器に

植物や生花を購入したときにプラスチックの鉢に入っていて、そのまま玄関に飾っていませんか?

運の気を燃焼する火の気のあるプラスチックより高級感のある陶器に移し替えて植物や生花を飾りましょう。

『死』をイメージしてしまうドライフラワーもNG

ファミリー写真

ファミリーの写真など人物の写真は玄関に飾ると人物の運が消滅すると言われてます、ファミリーの写真はファミリーが集合するリビングなどはどうでしょう。

車輪のあるもの

ベビーカーや自転車など事故、ケガやトラブルの原因となる『動』の気をもった車輪のついたものはNG。

どーしても置くスペースのない場合、クロスなどで車輪を覆っておきましょう。

犬の置物

犬の置物が悪いわけではないようです、玄関に飾るのはトラブルや事故の原因になるのでNG、犬のぬいぐるみもですよ。

玄関以外の部屋に飾って楽しんでくださいね。

まとめ

『運気が上がる玄関とは!幸運が入るポイントやってはいけないNG行為』はいかがでしたでしょうか!?

誰もが運気を上げて幸せな生活を送りたいですよね(*^_^*)

先ず第一に玄関は清潔に、靴や傘など整理して陶器の観葉植物などを置いて幸運が入るポイントを実行してみませんか!

そしてやってはいけないNG行為が見つかったら自分も改善しなくては。。。。

すももの家に訪問していただいているみなさんの更なる運気が上ることを祈ってます☆彡

最後まで読んでいただきありがとうございました。

すももでした(^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です