三重県東京2020聖火リレーランナーは!ルートと見どころのご紹介

こんにちは、すももです!

東京2020三重県の聖火ランナーとルートが発表されました。

三重県の特色を活かしたユニークなルートも見られますよ!

三重県東京2020聖火リレーランナーは!ルートと見どころのご紹介をします。

「東京2020オリンピック聖火リレー」の延期について
今後、三重県の聖火リレーの実施日等について決まり次第ご連絡しますね☆彡

三重県の聖火リレーは!

picture /三重県HPより)

【五輪聖火リレーに参加する芸能人/著名人ランナー・走行市を紹介】

氏名 過去選手歴など 出身地 参加日 走行市町
瀬古利彦 ロス・ソウル五輪マラソン出場 桑名市 4月8日(水) 四日市市
小椋久美子 元バトミントン選手 川越町 鳥羽市
小倉隆史 元サッカー選手 鈴鹿市 鈴鹿市
チャンカワイ お笑い芸人 名張市 伊勢市
浅尾美和 元ビーチバレー選手 鈴鹿市 4月9日(木) 松阪市
磯野貴理子 タレント・女優 南伊勢町 熊野市
鳥羽一郎 歌手 鳥羽市 伊賀市

聖火リレーは来年3月26日に福島県の「Jヴィレッジ」を出発し、121日間かけて全47都道府県の857市区町村を巡ります。

三重県は、聖火リレーでは7番目の都道府県になり、最終7月24日の開会式で聖火台に点火されます。

三重県の聖火リレーの日にちは、2020年4月8日(水)〜4月9日(木)走行距離は県内約42・1キロ

聖火ランナーは何名?

聖火ランナー総数184名(グループランナー10名を含む)、その中に県が公募した公募枠29名と県が特別に参加を依頼した推薦枠24名が含まれます。

聖火リレーの県内ルートは!

四日市市からスタートして、熊野市がゴールとなり、次の県、和歌山県にリレーが引き継がれます!

各日のルート、人数、総距離をご覧ください。

picture /三重県HPより)

4月8日 4月9日
1 四日市 伊賀
2 鈴鹿 名張
3 亀山 松阪
4 大紀
5 鳥羽 紀北
6 伊勢 熊野
人数/日 99名 85名
総距離 26.9キロ 15.2キロ

三重県の聖火リレーの見どころ

三重県の聖火リレーの見どころは、三重県が地域の特色を活かし、自然や歴史遺産、産業技術の発展を国内外に発信できることなどを踏まえルートを考慮、その中でもユニークなスポットもあるので見逃さないでね!

4月8日 通過ルート 見どころ
1 四日市市 四日市公害と環境未来館前、四日市市役所
2 鈴鹿市 鈴鹿青少年の森、県営鈴鹿スポーツガーデン 鈴鹿サーキット
3 亀山市 関宿(東の追分、西の追分)
4 津市 サオリーナ、県庁
5 鳥羽市 佐田浜東公園、答志島
6 伊勢市 伊勢神宮、三重県営総合競技場

【四日市市】スタート地点の四日市公害と環境未来館前とゴール地点の四日市市役所をあえて直線で結ばず、少しでも多くの人が聖火ランナーを見られるよう配慮、近鉄四日市駅北側のふれあいモールや諏訪神社前などの繁華街を通過。

【鈴鹿市】ランナーが鈴鹿青少年の森の中をサーキット道路まで進んだ後、場所を鈴鹿サーキット内に移してレーシングコースの一部を走行。再び場所をサーキット南方の一般道に移して鈴鹿スポーツガーデンまで走る。

【鳥羽市】佐田浜東公園から鳥羽マリンターミナルまでランナーが走った後、ランナー1人が市営定期船に乗り込み聖火を離島の答志島に運ぶ。答志島の和具港から答志海女小屋前までを再びランナーが走ってつなぐ。

【伊勢市】二千年の悠久の歴史と文化を刻む伊勢神宮

4月9日 通過ルート 見どころ
1 伊賀市 伊賀上野城 上野公園、伊賀市役所
2 名張市 赤目四十八霊蛇滝広場 赤目四十八滝キャンプ場
3 松阪市 松坂城跡、JR松阪駅前
4 大紀町 滝原宮前、大紀町役場
5 紀北町 馬越峠
6 熊野市 花の窟神社、JR熊野市駅、山崎運動公園 くまのスタジアム

【伊賀市】伊賀流忍術の体験や忍術ショーが人気の上野公園、雄大な自然を感じる

【名張市】赤目四十八滝

【松阪市】江戸商人の街並みが残る松阪、松坂城跡(旧跡)から御城番屋敷を経て大手通を抜け、旧小津清左衛門家に向かう(歴史的な建物の周辺を経由)。県道60号を南東に進み、県道20号を通って松阪駅南口までランナーが走る。

【紀北町】世界遺産の熊野古道の馬越峠を登り口から夜泣き地蔵前まで、ランナー3人が石畳を進む

まとめ

三重県東京2020聖火リレーランナーは!ルートと見どころのご紹介はいかがでしたでしょうか。

聖火ランナーも決まり、ルートも三重県らしさが考慮されているので、あとは無事に聖火台まで届くことを願います。

待ちに待った東京2020このチャンスを逃さないよう目の前で三重の聖火リレーを見れるといいですね!

最後までお付き合いいただきありがとう、すももでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です