三重県東京2020聖火リレーランナーは!ルートと見どころのご紹介

こんにちは、すももです!

東京2020三重県の聖火ランナーとルートが発表されました。

新型ウィルスにのパンデミックにより延期になった聖火リレーは、規制のある中での2021年3月25日にスタートする予定!

三重県の特色を活かしたユニークなルートも見られますよ!

三重県東京2020聖火リレーランナーは!ルートと見どころをご覧ください。。

三重県の聖火リレーは!

picture /三重県HPより)

【五輪聖火リレーに参加する芸能人/著名人ランナー・走行市を紹介】

氏名 過去選手歴など 出身地 参加日 走行市町
瀬古利彦 ロス・ソウル五輪マラソン出場 桑名市 4月7日(水) 四日市市
小椋久美子 元バトミントン選手 川越町 鳥羽市
吉田沙保里 元レスリング選手 津市 津市
武田美保 元女子アーティスティックスイミング 津市
小倉隆史 元サッカー選手 鈴鹿市 鈴鹿市
チャンカワイ お笑い芸人 名張市 伊勢市
浅尾美和 元ビーチバレー選手 鈴鹿市 4月8日(木) 松阪市
磯野貴理子 タレント・女優 南伊勢町 熊野市
鳥羽一郎 歌手 鳥羽市 伊賀市

聖火リレーは来年3月25日に福島県の「Jヴィレッジ」を出発し、121日間かけて全47都道府県の857市区町村を巡ります。

三重県は、聖火リレーでは7番目の都道府県になり、最終7月24日の開会式で聖火台に点火されます。

三重県の聖火リレーの日にちは、2021年4月7日(水)〜4月8日(木)走行距離は県内約42・1キロ

『聖火リレーが予定されている地域で緊急事態宣言等が再発令されれば、公道での聖火リレーを見合わせる可能性がある』と警告されています、みんなで力を併せて頑張りましょう。

聖火ランナーは何名?

聖火ランナー総数184名(グループランナー10名を含む)、その中に県が公募した公募枠29名と県が特別に参加を依頼した推薦枠24名が含まれます。

聖火リレーの県内ルートは!

2021年4月7日9時30分に北勢エリアの四日市市からスタートして、南勢の熊野市がゴールとなり、次の県、和歌山県にリレーが引き継がれます!

両日ともお天気に恵まれて晴れの予定です(*^^)v

各日のルート、人数、総距離をご覧ください。

picture /三重県HPより)

4月7日 4月8日
1 四日市 伊賀
2 鈴鹿 名張
3 亀山 松阪
4 大紀
5 鳥羽 紀北
6 伊勢 熊野
人数/日 99名 85名
総距離 26.9キロ 15.2キロ

三重県の聖火リレーの見どころと時間

三重県の聖火リレーの見どころは、三重県が地域の特色を活かし、自然や歴史遺産、産業技術の発展を国内外に発信できることなどを踏まえルートを考慮、その中でもユニークなスポットもあるので見逃さないでね!

7日 通過ルート 見どころ(時間)
1 四日市市 四日市公害と環境未来館前(9時30分)~四日市市役所(9時54分
2 鈴鹿市 御薗工業団地前交差点(11時)~鈴鹿スポーツガーデン(12時25分
3 亀山市 関宿(東の追分)(13時20分)~関宿(西の追分)(13時43分
4 津市 サオリーナ(14時40分)~三重県庁(15時45分
5 鳥羽市 佐田浜東公園(17時5分)~答志海女小屋前(17時59分
6 伊勢市 伊勢神宮外宮前(18時20分)~三重県営総合競技場(19時26分

【四日市市】スタート地点の四日市公害と環境未来館前とゴール地点の四日市市役所をあえて直線で結ばず、少しでも多くの人が聖火ランナーを見られるよう配慮、近鉄四日市駅北側のふれあいモールや諏訪神社前などの繁華街を通過。

【鈴鹿市】ランナーが鈴鹿青少年の森の中をサーキット道路まで進んだ後、場所を鈴鹿サーキット内に移してレーシングコースの一部を走行。再び場所をサーキット南方の一般道に移して鈴鹿スポーツガーデンまで走る。

【鳥羽市】佐田浜東公園から鳥羽マリンターミナルまでランナーが走った後、ランナー1人が市営定期船に乗り込み聖火を離島の答志島に運ぶ。答志島の和具港から答志海女小屋前までを再びランナーが走ってつなぐ。

【伊勢市】二千年の悠久の歴史と文化を刻む伊勢神宮

8日 通過ルート 見どころ(時間)
1 伊賀市 伊賀上野城(9時30分)~伊賀市役所(10時34分
2 名張市 赤目四十八滝 不動滝10時50分~赤目四十八滝キャンプ場11時16分
3 松阪市 松坂城跡(13時35分)~松阪駅南口前(14時17分
4 大紀町 瀧原宮前(15時45分)~大紀町役場(16時3分
5 紀北町 馬越峠登り口(16時20分)~馬越峠 夜泣き地蔵前(16時50分
6 熊野市 熊野市駅前(18時20分)~山崎運動公園(19時16分

【伊賀市】伊賀流忍術の体験や忍術ショーが人気の上野公園、雄大な自然を感じる

【名張市】赤目四十八滝

【松阪市】江戸商人の街並みが残る松阪、松坂城跡(旧跡)から御城番屋敷を経て大手通を抜け、旧小津清左衛門家に向かう(歴史的な建物の周辺を経由)。県道60号を南東に進み、県道20号を通って松阪駅南口までランナーが走る。

【紀北町】世界遺産の熊野古道の馬越峠を登り口から夜泣き地蔵前まで、ランナー3人が石畳を進む

聖火リレー沿道での応援は

聖火リレーってなかなか見れないもの、出来たら目の前で応援したいですよね!沿道での応援対策はどうなったのでしょうか?!

沿道での応援は

組織委員会としては『沿道での応援自粛』は呼びかけていません。

沿道での応援対策は

みんな声を大にして応援したいと思いますが、今のご時世にあった応援対策を述べられています。

  • ソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)の維持
  • 沿道での応援は認められるけど密を避けることを重要視し安全対策が最優先
  • 3密回避ができている状況を作るため住まいから近い場所でしかリレーを見ることができない
  • 沿道での密集回避するためインターネットでのライブ中継
  • 著名人ランナーは、密集対策ができる場所で走行を予定している。
  • 学校の敷地や公道外の場所での走行は、公道では通行止めにするなどして入場制限の措置を検討
  • 沿道およびセレモニー会場ではマスクを着用
  • 応援は、大声でなく拍手配布グッズで!
  • セレモニー会場は事前予約制にし密を回避

過度な密集が発生した場合はリレーを中断するなどの施作を検討をされています。

三重県の聖火リレーについて変更次第ご連絡しますね☆彡

インターネットライブ中継

コロナ対策、沿道の密をさけるためにどこからでも応援できるインターネットライブ中継を利用してね!

聖火リレーのフィナーレ

三重の最終ランナー熊野市で有終の美を飾ったのは女優の磯野貴理子さんでしたね!

熊野の花火でサプライズ

三重の聖火リレーラストランをつとめられた磯野貴理子さん。

昨年はコロナ禍で熊野の花火も中止になりましたが、サプライズで聖火リレー最終に打ち上げられた花火🎆には感動!

みなさんの想いが一気に花火として打ち上げられた瞬間のよう。。。。

三重県の聖火リレーはお天気にもめぐまれ無事に次の県へバトンタッチできて良かったです。

みなさんのご協力応援お疲れさまでした!(^^)!

まとめ

『三重県東京2020聖火リレーランナーは!ルートと見どころのご紹介』はいかがでしたでしょうか。

リレーに関わるランナーやスタッフは、参加までの2週間のあいだ健康状態を詳細に記録し続ける必要があり、会食や密集する場所への外出等の危険を伴う行動をしてはいけないようですね。

聖火ランナーも決まり、ルートも三重県らしさが考慮されているので、あとは無事に聖火台まで届くことを願います、待望の東京オリンピック2020!3密回避で問題なく無事に次の県へバトンタッチしてくださいね。。。

ランナーの方、応援する方々の協力で安全無事故で大成功のオリンピックになりますように☆彡

最後まで読んでいただきありがとうございました。

すももでした(^.^)/~~~
※本記事に掲載されている情報は記事作成時点のもので、現在の情報と異なる場合があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です