「紅茶の日」と大黒屋光太夫(三重)!おすすめ紅茶3選とティーフェス

11月1日は紅茶の日。

紅茶の日と三重県の英雄、大黒屋光太夫について紐解いてみます(^_-)-☆

紅茶ってスイーツにピッタリの飲み物、おうち時間も楽しめますよ。

紅茶好きがおすすめする『紅茶』とおすすめの『ティーフェス』をご紹介しますね。

『「紅茶の日」と大黒屋光太夫(三重)!おすすめ紅茶3選とティーフェス』をご覧ください。

『紅茶の日』の由来と大黒屋光太夫

『紅茶の日』と大黒屋光太夫との関係を何でしょう?!

『紅茶の日』

『紅茶の日』は、11月1日、1983年に制定されました。

『紅茶の日』と大黒屋光太夫の関係は!

寛政3年(1791年)の11月1日に伊勢の国(現在の三重県)の船頭・大黒屋光太夫が、『女帝エカテリーナ2世』による茶会に招かれ、日本人で初めて紅茶を飲んだ人ということから、11月1日が『紅茶の日』と定められ、毎年11月1日は紅茶の日として日本で様々なイベントが開催されるようになりました。

大黒屋光太夫とは

大黒屋光太夫とは、どういう人なのでしょうか!?

大黒屋光太夫は三重の人

江戸時代後期(1782)に伊勢の国(三重県)船頭の大黒屋光太夫は、現在の白子港(三重県鈴鹿市)から総勢17名を乗せた廻船『神昌丸』を出港させ江戸へ米、木綿などを運搬する途中4日目に海上で嵐に見舞われ遭難‥‥7か月間漂流し、たどり着いたのがロシアの小島でした。

大黒屋光太夫らは、寒いロシアで4年間過ごします。

当時は鎖国状態!日本への帰国はロシアに却下され続けますが、大黒屋光太夫らは、帰国を諦めずシベリアを横断し首都サンクトペテルブルクへ向かいます。

首都サンクトペテルブルクに到着し、当時の女帝『エカテリーナ2世』に諦めず日本への帰国願いを出します。

『エカテリーナ2世』は、ロシアに漂着してから8年が経ち帰国に対する大黒屋光太夫らの日本帰国に対する半端ない努力と苦労、熱意に感動!そして、直ぐに帰国の許可を与えたのでした。

困難を乗り越えて生き抜く精神、生き方に『エカテリーナ2世』は感動したのではないでしょうか?!

大黒屋光太夫は、帰国するまでにロシア文化への功績や『エカテリーナ2世』の事業の協力などを経て、交流の場所『お茶会』に招かれるほどになります。そこで日本人で初めて本格的な紅茶を飲んだことから、『紅茶の日』と大黒屋光太夫の関係がわかりますね(*^^)v

大黒屋光太夫記念館

大黒屋光太夫の乗船した船の模型直筆の書などが展示され、年4回の企画展・特別展を開催しています。

公式ホームページはこちら

大黒屋光太夫記念館情報
住所:三重県鈴鹿市若松中一丁目1-8
電話:059-385-3797
開館時間:10:00~16:00
休館日:月曜(休日の場合は開館)火曜,第3水曜,年末年始
公式ホームページはこちら

おすすめの紅茶

紅茶好きのすももが、おすすめする紅茶3選をご紹介!

FORTNUM&MASON(フォートナム&メイソン)

【photo by FORTNUM&MASON HPより】

1707年創業、イギリス王室御用達の紅茶FORTNUM&MASON(フォートナム&メイソン)

おすすめのフォートナム&メイソンの紅茶は、上品な香りできっと華やかなティータイムが過ごせますよ(*^^)v

紅茶もおいしいけれどパッケージもエレガントなデザインでお気に入り♡
18世紀のジョージ王朝時代の建築や装飾をモチーフにした水色のパッケージ。

おすすめの紅茶は、アールグレイクラシック。ティーパックもあるのでいつでも気軽にビスケットやスコーンといただくのがオススメ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

FORTNUM&MASON  HP★

KUSMI TEA(クスミティー)

【photo by kusumi tea HPより】

150年の歴史を誇るフランスを代表する『クスミティー(KUSMI TEA)』。

サンクトペテルブルグで1867年にパヴェル・クスミショフによって創立されたロシア生まれのフランスの紅茶。

ロシアの皇室御用達のお茶にもなったとか。。。

今日、フランスでは多くの愛好家がいるクスミティ―、ブレンドティーは人気の商品。

パッケージもオシャレで、思わずキッチンなどに飾っておいておきたくなるようなデザイン。

KUSMI TEA(クスミティー)人気の商品

人気の商品3選をご紹介♡

1.カシミールチャイ

【photo by kusumi tea HPより】

 

『ミルクや砂糖を加え、カスタマイズも楽しめるチャイティー

2.アールグレイインテンス

【photo by kusumi tea HPより】

『究極のアールグレイ

3.エクスピュア アディクト

【photo by kusumi tea HPより】

エクスピュア アディクトは、『体の中からキレイをつくる、美と健康を追求したブレンド

フランスでは「BB デトックス (BB DETOX)」の名で親しまれ、美と健康を意識する人には欠かせない存在。

全世界ナンバーワンの人気を誇り、日本でも多くのセレブリティから愛されている話題のウェルネスティー

★KUSMI TEA  HP

紅茶専門店『花水木』

【photo by 花水木 HPより】

紅茶とバウムのお店!とっても香りのよい美味しい紅茶🌹

茨木県つくば市に本店のある紅茶の専門店。50種類以上の種類豊富な紅茶と紅茶にあうスイーツが揃ってます。

『紅茶の日』には、オトクセットが販売されているとか。。。

贈り物、手土産、お祝い、お返しなどにも喜ばれますよ~あっ!自分へのご褒美にいいかも✧♡

★紅茶の専門店 花水木  HP

『ティーフェス』アフタヌーンティー・ティールーム

【photo by afternoon tea HPより】

おすすめの「アフタヌーンティー・ティールーム」の人気のティーフェス。

毎年『紅茶の日』の前後に紅茶を楽しむ『ティーフェス』を実施!

オトクなものから、いろいろとウレシイ企画があるので紅茶好きにはたまらなく楽しみ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

『ティーフェス』は、こちら☟☟☟

★アフタヌーンティー・ティールーム『ティーフェス』★

 

【photo by afternoon tea HPより】

クリスマス🎄のイベントも充実してます。

クリスマスのイベントはこちら☆彡

まとめ

『「紅茶の日」と大黒屋光太夫(三重)!おすすめ紅茶3選とティーフェス』はいかがでしたでしょうか!

日本人で初めて紅茶を飲んだ人は、江戸時代に現在の三重県鈴鹿市の白子港から出航した大黒屋光太夫さんです。

大黒屋光太夫さんが、11月1日に紅茶を飲んだことにより日本で紅茶の日が制定。

紅茶フェスも開催されるほどに。。。

そして、紅茶好きのおすすめ紅茶3選をご紹介させていただきました(^_-)-☆

紅茶選びに迷ったら、ぜひぜひ飲んでください。。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

すももでした(^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です